2019年 5月

令和元年年度東筑摩塩尻PTA連合会の第1回定期委員会、第1回単位PTA会長会、第1回専門委員会が5月11日に東筑摩塩尻教育会館(松本市開智2)で、塩尻市と東筑摩郡内の24小中学校単位PTAの役員や関係者が出席が出席して開催されました。

1.第1回定期委員会

平成30年度の事業報告と決算報告、令和元年度の新役員が承認され、平成30年度役員の方々の活動はすべて終了しました。

平成30年度の役員の方々、1年間お疲れさまでした。

引き続き令和元年度の事業計画と予算案が全会一致で承認され、新役員としての活動が始まりました。

 

来賓を代表して長野県県会議員の清沢英男様にご挨拶を賜りました

DSC03480

 

平成30年度役員の皆さん1年間お疲れさまでしたDSC03497

 

平成30年度役員を代表して古畑会長と寺澤副会長へ感謝状が贈られましたDSC03507 DSC03509

 

令和元年度役員の紹介がありました。

鈴木新会長の元、一致団結して頑張りますので1年間よろしくお願いします。

DSC03500
DSC03515

 

2.第一回単位PTA会長会

単位PTA会長会では、東筑摩塩尻PTA連合常任委員選出校のPTA会長より、各PTAの紹介が行われました。

地域のPRもされるなど、それぞれ特色のある紹介がされました。

DSC03526

DSC03527

 

3.第一回専門委員会

会場を2つに分けて「教育連携委員会」と「子育て委員会」が行われました。

教育連携委員会では「PTAとしての子供とのかかわり方」についてワールドカフェ形式でグループ討議が行われました。

各グループとも活発な討議が行われ、PTA運営につての情報交換なども行われていました。

DSC03556

DSC03555

子育て委員会では「子供とのかかわり方」について討議が行われました。

メンバーそれぞれの困りごとや子供とのかかわり方が発表され、共感を得られたり新しい発見がされたりするなど、充実した内容だったようです。

DSC03554

DSC03551

 

以上